簡単にパスワードを生成するエクセル関数RANDBETWEEN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

エクセル関数RANDBETWEEN

Excelで簡単にパスワードやサンプルデータの入力をしたい場合、

とても便利な関数がありましたので紹介します。

 

 

関数はRANDBETWEENです。

使い方はRANDBETWEEN(最小値,最大値)です。

シンプルなので分かりやすいですね。

 

例えば4桁のパスワードを自動生成したい場合は、

スポンサーリンク

RANDBETWEEN(0000,9999)

と入力すると0000~9999の間の数字を

ランダムに表示します。

 

ちなみに毎回違う数字が表示されるため、

起動時、更新時に数字が変わってしまい、

同じ数字の保存が出来ません。

 

なので、一度作成したものを保存する場合は

値をコピーして保存しておきましょう。

 

これを使うと説明用に

サンプルデータを作成する場合、

一つ一つ入力していた作業が不要になります。

 

ちょっと便利ですよね。

プライベートなら銀行などの暗証番号作成。

仕事ならパソコンのログインパスワード

といった使い方も良いのでは?

 

でわ でわ

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す