エクセルって編集画面と印刷が違うんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

新社会人として仕事で初めてExcel(エクセル)を使う

なんて人は多いのではないでしょうか?

 

最近ではスマホやタブレットをメインに使用している

パソコンを使わない世代が新卒者として

企業に入ってくるため、

パソコンの操作から教えることも多いようです。

 

パソコンを使うようになってくると

エクセルでデータの集計や入力を頼まれるようになり・・・

と、仕事の幅が広がっていきます。

 

さて、そこでエクセル初心者の方に伝えておきたい

エクセルのあるあるです。

 

エクセルって表計算ソフトと言われるだけあって

文章の作成は、どちらかというと苦手なんです。

 

その理由に、長い文字や

印刷範囲の右側ギリギリに文字を入力した場合、

編集画面では印刷範囲に収まっているのに

印刷してみるとはみ出ている。

 

そんなことがあります。

 

イメージはこんな感じです。

入力画面では「~長い」で改ページされるように見えますが・・・

スポンサーリンク

 

印刷プレビューを見ると

「長」の途中で切れています。

エクセルって結構使われているのに

まだまだこんな感じの部分が残っているんです。

 

使っている人は当たり前と思っていますが、

新しく使う人にとっては

「えっ」と驚くポイントですよね。

 

まだエクセルを使ったことが無くても

知っておくと役に立つと思います。

 

でわ でわ

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す