2017年の年賀状作りは手間をかけず、ハイクオリティに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

年賀状の時期になりました。

我が家の年賀状は例年、

干支や謹賀新年などの文字や家族の写真を

Wordに貼り付けて手書きのコメント用のメモ欄を

作って完成!

といった感じです。

 

デザインをし始めると時間がかかり、

それも楽しみではありますが、

デザイナーではないため、

時間をかけた割にクオリティが低いのです。

 

こればかりは仕方がないので、

今年からはテンプレートや素材が入った本と

DVDのセットを購入することにしました。

 

女の子のいる我が家では

キキララやマイメロといった

サンリオのキャラクターが入ったものが

選ばれました。

デザインを選べば、あとは写真や、DVD内の素材から選ぶだけ

といったものですが、

印刷したものは簡単できて、

出来栄えもよいものになりました。

来年の干支は酉(とり)なのでピングーなどもおススメです。

 

私のように年に一回の年賀状作りのために

本を買ったり、素材を買うことに抵抗がある人もいるかと思います。

しかし、年賀状作成のために

デザイナーさんに一時間働いて作ってもらったと考えれば安いものです。

 

年賀状は受け取った相手に喜んでもらえることが一番なので

それなりにデザインされたものの方が

受け取った相手も見やすいでしょう。

 

そんなことを考えながら

今年の年賀状作りは1時間ほどで終わりました。

 

プリンタも今年は新調しましたので

画質も良好です。

購入したのはEP-808Aですが、

10月に最新モデルが出て、すでに型落ちとなりましたが

価格も値下がりしていて、

狙い目のEPSONインクジェットプリンタだと思います。

 

 

その他にもかわいい素材で年賀状を

作成するなら↓もおススメです。

SNSでもご購読できます。