Google アドセンスの自動広告が簡単に入れられるプラグイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

ワードプレスで自分のサイトを持って

グーグルアドセンスの自動広告の設定が

きちんとできているか心配という

私のような方におススメのプラグインを紹介します。

 

従来のGoogleアドセンスの自動広告は

広告のコードを自分でサイト上に1個ずつ貼り付ける作業をしていましたが

自動広告の場合、

一度コードをヘッダー内に貼り付けると、

あとは自動で最適な場所を探して表示してくれるものです。

 

もちろん、「既存の広告は同じ場所に表示させたい」

といった場合でも、

個別に設定したものはそのままで、

設定の変更は必要ないので

メンテナンスも簡単です。

 

しかし、グーグルアドセンスの自動広告の

初心者が苦労する一番の障壁は

Header(ヘッダー)に

グーグルアドセンスの自動広告コードを貼りつけることです。

 

いくつかプラグインを試してみましたが

現在、これが一番分かりやすいというのが

Head, Footer and Post Injectionsというプラグインです。

※似た名前のプラグインが多いので注意してください。

 

プラグインを新しく入れたら、有効化。

 

そして最初の画面がコレです↓

基本的には赤い部分に自動広告のコードをコピペすればOKです。

スポンサーリンク

 

もし、AMP対応サイトの場合はグーグルアドセンスの

自動広告の以下の青枠の場所にAMP用の自動広告設定があります。

 

見過ごしそうな場所にあるので注意して見てください。

クリックすると手順が以下の通り表示されますので、

 

それに従って

Head, Footer and Post Injectionsプラグインの

AMPタブ内のHeaderと、

同じタブ内のBEFORE THE POST CONTENTに貼り付ければOKです。

・・・多分。

それかHeader and Footerのタブ内に貼るBODYの中ですね。

AMPの検証ができていませんが、

モバイルでも広告が表示されていたので問題ないと思います。

 

コードが分からなくても

便利なプラグインを使えば簡単にできます。

 

良かったら試してみてください。

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す