Excelで新元号『令和』対応について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

新元号 令和

日本マイクロソフト株式会社では

2019年4月1日に発表された

2019年5月1日からの新元号令和』への

同社製品であるWindows、ExcelをはじめとするOfficeについて

対応することを発表しています。

様々なメディアやブログなどで紹介されていますが、

ここでは日本マイクロソフトの公式サイトで

発表されている情報のみを抽出して紹介します。

どのようにプログラム変更されるか?

自動更新プログラムで適用される予定です。

自動更新とは、パソコン起動時に自動的にバックグラウンドで

自動的にダウンロードが行われて、

シャットダウン時に「更新してシャットダウン」となる

あれです。

「自動更新しない」にしているパソコンには適用されません。

様々な理由で自動更新しない設定になってるパソコンは

「令和」には対応しないことを覚えておきましょう。

個別に対応する場合は更新プログラムを選択して

適用させる方法もあるようです。

この適用方法は詳しい知識のある方向けなので

「どうしても必要な場合には自動更新以外にも適用させる方法もある」

程度に覚えておいてください。

参考:日本の新元号対応に向けて Windows と Office を準備する方法

対応時期

2019年5月に毎月更新されるアップデートで

新元号 『令和』対応がされる見込みです。

日本マイクロソフト株式会社の、

こちらのページに各ソフトの対応状況のリンクがありますので

詳細を確認してみてください。

詳細について

詳しくは、日本マイクロソフト株式会社の

個人のお客様向け:マイクロソフト製品の新元号への対応に関する情報

新元号への対応について

をご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す