やってはいけない。パーマリンク設定を途中で変えた私の失敗談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

パーマリンク設定を変更

パーマリンクというのは、

WordPressのページに固有に作成される

恒久的に使用されるURLのことです。

 

なので、簡単に変更するものではない!

ということを覚えておいて欲しいです。

 

私の失敗例を紹介します。

私と同様の失敗が今後1つでも減らすことができれば・・・

と思っています。

 

私の失敗談・・・

印紙税の変更を伝える記事を書いてから

サイトへのアクセスが急激に増えました。

 

当時は、消費税が5%から8%に増税というタイミングで

誰もが消費税に気を取られていたころです。

 

そこで印紙税も同じタイミングで変更されるということを

サイト上にアップしたのです。

 

アクセス数は急激に伸び、

一日あたり、100~200程度だったページビューが

10倍以上に増えたのです!

 

そこで当時、さらにページを注目してもらえる

効果的なSEO対策として何かないかと調べていたところ、

パーマリンクに使用されるURLには記事名を入れた方が良い

という言葉を目にしました。

 

そこでやったのがパーマリンクの変更です。

当時、初期設定では「基本」となっている

設定を「投稿名」に変えました。

これがいけなかったのです。

 

パーマリンクの設定を変更すると

全てのページのURLが変わってしまうのです。

 

そして、変更した翌日から

アクセス数が元の数に戻ってしまったのです。

 

原因はフォロー数の多い方が

私の記事にリンクを貼ってくれたおかげで

私のサイトのアクセス数が急激に増えたところを、

 

せっかくリンクを貼っていただいたのに

こちらでパーマリンク設定を変更して

アドレスを変えてしまったため、

アクセスを遮断する形になったためでした。

 

簡単にパーマリンク設定を変更しないようにしましょう。

パーマリンク設定をリダイレクトで戻す方法

もしアクセス数がある程度多いページなら

そのページだけでも旧URLから新しいURLへ

プラグインで転送する方法があります。

 

そのプラグインが「Redirection」です。

参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す